So-net無料ブログ作成
検索選択

フォルクスワーゲン・ゴルフⅦ [ぼやき]

新型「ゴルフⅦ」が発表されましたね[exclamation]

デザインは、ゴルフⅤから、ほぼ変わらずと言ったところで、
どちらかと言うと、ちょっと地味になった感じに・・・。
だから、ゴルフに興味の無い人からすると、
「これ、マイナーチェンジ」と聞き返されそうな新鮮味の無さだけどね[たらーっ(汗)]

でも、サイズは、
全長4,255mm 、全幅1,799mm 、 全高1,452mmとなり、
ゴルフⅥに比べ、
全長は+56mm、全幅は+13mm、全高は-28mmで、
また、少し大きくなってしまった(太った)・・・[バッド(下向き矢印)]

と思ったら、車重は100kg前後も軽量化され、
1100kgほどになり、燃費の面では、かなり改善されたみたいで、
さらに、全長が伸びたおかげでホイールベースも伸び、
乗り心地も、より良くなったのだろうね[わーい(嬉しい顔)]

気になる燃費に関わるエンジンのラインナップだけど、
ガソリンディーゼル、それぞれ2種類ずつあり
全て4気筒直噴ターボで、アイドリング・ストップ機能と、
エネルギー回生システムが組み合わされ、

ガソリン車は、
 1.2リッター(出力85ps/トルク16.3kgm、燃費20.4km/L)は、
 5速MTのみの組み合わせ。
 1.4リッター(出力140ps/トルク25.5kgm、燃費20.4km/L)は、
 6速MTまたは7速DSGとの組み合わせ。

ディーゼル車は、
 1.6リッター(出力105ps/トルク25.5kgm、燃費26,3km/L)は、
 5速MTまたは7速DSGとの組み合わせ。
 2,0リッター(出力150ps/トルク32.6kgm、燃費24.3km/L)。
 6速MTまたは6速DSGとの組み合わせ。

やっぱり、ディーゼルは、燃費とトルクで魅力だね[わーい(嬉しい顔)]
でも、日本に入って来るのかな?

個人的には、280万円ほどであろう、
1.4リッター・7速DSGのガソリン車が、一番、無難な選択だと思う[exclamation]
1.2リッターは安さと燃費が魅力だけど、これはポロ用であり、
パワー不足も否めず、選択の余地なし。

もし、ディーゼル車も販売されるのであれば、
2,0リッターの6速DSGをチョイスしたいけど、
ディーゼル車はガソリン車に比べ価格が、かなり高くなり
燃費で元を取り返すのは無理なのでは、
現実的(フォルクスワーゲン:庶民の車)ではないよね[ふらふら]
それと、なぜか、このモデルだけ6速なのも腑に落ちない[もうやだ~(悲しい顔)]

内装は、相変わらず、こちらも地味だね・・・。
ライバルとなるベンツAクラスやBMW1シリーズが、
若返りを果たしたのとは、逆路線を取ったのかな?
いや、今の若者は、もう車になんて見向きもしないし、
カネも持ってないからターゲットから外したのだとすると、
賢明な車作りだと言えるのかもしれませんね[たらーっ(汗)]
nice!(156)  コメント(3) 
共通テーマ:自動車

nice! 156

コメント 3

ひでぷに

ホント、中身一新なのにエクステリアはキープコンセプトですね。
軽くなってもデカクなりすぎでは...
自分の興味は、GTIがどうなるかだけです...
by ひでぷに (2012-09-19 20:48) 

ギャラリーまる

ううっ。外車は安くなっているのですねえ。私のダイハツムーブなんて、ちょいと仕様を良くしたら、240万でした。(4年目)車庫に入るならゴルフが好きなのですが、入りません。年の割に車庫入れは旨いのですが、物理的に無理。
一度ホンダのカブトムシみたいなスポーツカーに乗っていましたが、入り口のサッシがガッタガタになり、結局は軽に逆戻り。
by ギャラリーまる (2012-09-20 11:50) 

ナツパパ

ポロが初代ゴルフと同じサイズと聞いたことがあります。
ずいぶん大きくなったのですね。
by ナツパパ (2012-09-20 18:23)